FC2ブログ



時間切れですね。

現実では、貴方に何一つ伝えられないまま、向き合えないまま、
私は別の街に住むことになりそうです。
でも、こんな生き方でも、良いことはありました。

それは、この世界の同じ時間に貴方が生きていること。

それから、私のことを気にかけてくださったこと、本当はすごく嬉しかったです。有難うございました。

私は、悲しみも愛しさも、生きている限り書きます。


貴方もお元気でお過ごしください。

お互い、幸せになりましょうね。


さよなら。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)